読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄目大学生記

オオカミのケツを追っかけている大学生のブログ

一人旅~三峯神社

一人旅ってちょっと寂しいですが、意外と楽しいし、2人以上では出来ないことも出来るもんです。言い訳しました。かなり寂しいです。でも楽しいんです。大学生になり、以前とは行動するのにかなり自由になったので、もう既に色々なところへ行っていますが、ブログ一発目として行ったので「お初」とさせてください。

そして、今回行ってきたのは埼玉県にある三峯神社です。ここがどんな神社であるのかは割愛します。だってこのブログで説明するよりもその手に詳しい方は沢山いますし、そういったことを専門?に書いたブログや、公式のサイトなどを見た方が絶対いいですもん。単純に長々と書くのがめんどくさいだけでもあります。
とまあ、かねてからこの神社には行きたかったのです。何故かというと、三峯神社に祀られた神様の眷属がお犬様であるからです。

前日の夜は何故か心が浮き立って全く寝れませんでした。こんなのは久しぶりだったので「どうしたんだ自分?」みたいに思っていました。特急を使っても全部で4時間もかかるので、当日は始発で向かいました。
新宿まで小田急を使い、池袋まで行き、そこから西武秩父まで特急に乗り、更にそこからバスに乗り...路線バスで一時間以上も乗っていたのは初めてだったかもしれません。特急は個人的に、乗車券を買う方法が特殊だと思っているので、なんとか買えて乗れたのでホッとしていました。ホントに乗れてよかったです...。

電車やバスを乗り継ぎ約4時間。やっと到着しました。5時半に出発したのに、到着したのは10時半。大変すぎる。交通の便悪すぎる。休みの日でも1日にバスが5本しかないのは本当に驚きました。一度にバスに乗れる人数は限られているので、観光客にとってはあまり優しくないかもしれませんねw

IMGP4310














まずは一枚目。バスの停留所から緩やかな坂を少し登って行くと、まず見えてくるのがこれです。真っ白な三つの鳥居と早速お犬様が。なんとも凛々しかったです。
IMGP4313














そのまま進むと沢山の檜に囲まれた道が広がっています。横には寄贈した方々の石碑が。
IMGP4408

IMGP4319



























境内に入っていくとなんとも言えない静けさというか、静謐さが辺りを漂っていた感じがしました。龍などの装飾がとても立派な拝殿です。
IMGP4323














この日はごもっとも神事といわれる節分祭を行うためか、結構多くの人がいました。立派な一眼をぶら下げている方もちらほらいたり、埼玉テレビの報道陣までいました。あんな山奥までご苦労様です。
大雑把に言うとごもっとも神事は、五穀豊穣・大漁満足・夫婦円満・開運長寿の願いがこめられた祝詞を行った後に、「鬼は外、福は内、ごもっとも様」とそれぞれ二回繰り返した後に豆を撒くといった感じです。
IMGP4358














こんな感じに。桃色の袴?法被?を着た方が持っているのが恐らくごもっとも様です。
なかなか掛け声が皆で合わなく、豆まきの時は終始グダグダでしたが、とても面白かったです。豆も沢山当てられてしまいました。終わった後は境内に炒り豆の香ばしい匂いが漂い、静かな境内にちょっぴりアクセントが加えられたような感じがしたような気がします。
IMGP4368














拝殿を少し下ったところで。ひっそりといます。こちらの方は雪のため進入禁止になっていました。
IMGP4391














その近くの鳥居です。龍の装飾がなんともいえないカッコよさ。
IMGP4401














手水舎ですらこんなに立派な装飾が。寒さのためか、水は出さずに紙がついた棒(よくわからないです)を振って代わりにするよう、書いてありました。IMGP4339

IMGP4402



























御神木です。拝殿の手前の階段を挟むように2本、大きくそびえ立っています。
ここら辺で撮影していたら見知らぬおじさんに話しかけられたのを覚えています。「少し腐ってきているから、お兄さんが私みたいな歳になったら穴が開く」...とかなんとか。少しだけそんな感じに見えましたが、本当にそうなるのかなぁ。彼はその他にも色々な話をしてくれました。この神社のこととか、更にはカメラのことまで。見知らぬ方にお声をかけていただけるなんて、これはカメラ効果かも...?
「レンズは何mmを使っているのですか?」と聞かれて50mmと答え、「そうすればお犬様と御神木をいい感じに入れて撮ることができますよ」と言われてフレーミングしようとしたのですが、出来ず...APS-Cサイズなんです、自分。フルサイズじゃないんです...。その傍からフルサイズで撮るとか容赦ないです...。
バッテリーグリップまでちゃんと付けていたのですが、あれってどうなんだろう...ちょっと立派に見えますが、重たいんだろうな。そう考えると単三電池がああいうのを買わずに使えるK-30ってすごいな、とかなんとか。
IMGP4388





























お犬様その2です。このお犬様は拝殿へ向かう階段の両端に立っています。編集する前は輪郭がかなり白飛びしていたのですが、まぁなんとか。御神木に両手をつく観光客をバックに、いい感じに撮れたかなと。
IMGP4331














拝殿脇?にこんな素敵な絵馬が!こういうアニメっぽい感じの狼も大好きです、自分。
IMGP4362














社務所近くの建物内にて。社務所で御朱印を頂いた後、レンズを変えようとこの建物に入ったのですが、見てビックリしてしまいました。これは面白いですねぇ。IMGP4332















ここが拝殿の脇ですね。横かもしれない。ごもっとも神事ではこの太鼓を叩いていました。思いっきり叩いていたので、その音は耳をつんざくようでした。趣ある建物と灯の中で。
IMGP4414














お犬様その3です。こっちのお犬様は境内から少し離れた遥拝殿という場所にいました。逆光は敢えて。少し小さい丸ボケが気になりますが、これはこれで綺麗かも。
IMGP4410














そしてこれが遥拝殿からの景色。ごめんなさい、うまく撮れませんでした。本当はもっと綺麗です。と言っても三峯神社がそこそこ標高が高いところに位置しているので周りは山に囲まれてます。どこを見ても山です。でも本当にスカッとして気持ちが良かったです。こういう景色はずっと見てたい。IMGP4424















最後に白鳥居をバックに。


最後になりますが、一人旅、やっぱり楽しいです。色んな発見があって飽きないです。
今回の旅は移動がそこそこ大変でしたが、三峯神社はやっぱりいいところでした。もう一回ぐらいは行きたいかもしれない。バスの関係であまり長居はしたくないですが(
今回持っていったレンズは広角ズームと50mmの単焦点です。50でAPS-Cだと35mm換算すると中望遠になってしまうので、35mmの単焦点欲しいです。そうすればその二つか三つで事足りてしまうのかも。

広告を非表示にする