読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄目大学生記

オオカミのケツを追っかけている大学生のブログ

1人で尾道旅 ~1・2日目前編~

スナップ モノクロ 一人旅 食べ物 PEN-F

今年の夏休みにようやく尾道に旅行することができる暇とお金があったので、行ってきました。しかし自分は学生。一応学生なのでパーッとお金を使うことなく、藤沢から青春18きっぷを使って尾道まで行きました。

途中新大阪で降りて昼ごはんを食べたのですが、それでもかかった時間は13時間。5時の始発に出たにも関わらず、尾道に着いたのは18時過ぎでした。熱海~豊橋、大阪~尾道間がやけに長く感じたし、よく自分やったなと褒めてやりたいぐらいです。座ってぼーっとしていただけなのですが…。

_9014489

_9014493

_9014492今回泊まるホテルは山の上にあるホテルだったので、駅に着いたあとはすぐにタクシーに乗ってホテルまで行き、チェックインを済ませ、10時ぐらいには寝ちゃっていました。山の上のホテルだったので水道と尾道市内を一望できたのはホントによかった。行くまではかなり大変ですが。

_9024496翌日はなかなかに気持ちのいい天気となりました。この日は下まで行ってレンタサイクルで島を渡ってあれこれ写真を撮りつつゆっくりしてこようという算段でした。

_9024503

_9024517

_9024515

_9024524

_9024521

_9024518

_9024539下りは歩きで駅の方まで歩いていきます。猫のまちなんて尾道は言われていますが、ホテルから出て少し歩いてこんなにいるとは思っていましたでしょうか自分は…。朝早く出たのでゆっくり猫たちと戯れても全然問題なかったですけどね(笑)

_9024572

_9024568

_9024573その後はクロスバイクを借りてフェリーで向島へ。因島へ向かって自転車を走らせます。

_9024576

_9024577

_9024595

_9024592

_9024591

_9024598途中休憩での記念写真と因島大橋です。そういえばクロスバイクに乗ったのって今回が初めてで、いつも乗っているようなママチャリとは違って全然スピード出るんですねアレ。本当に楽しかった。まあ汗はかくは股間は痛むは多少大変だったのですが…。

しまなみ海道の下を走る道路も海沿いであったため、景色は本当によく、自転車を走らせているときも気持ちがよかったです。ただ因島大橋まで来るのに急な坂を上るのがめちゃくちゃ辛かった。

_9024611因島から因島大橋を望む。

_9024655

_9024645

_9024628

_9024626

f:id:Ryu_1211:20160917005837j:plain

こんな不思議なオブジェ?もあったり。自分と同じくサイクリングをしている方と多少話したりすることも出来たので、こういうのも旅の楽しみのひとつだよなぁなんて思ったり。

このあとはそのまま自転車で生口島まで行くのもアリだったのですが、汗がひどかったので重井港でフェリーを待ち、自転車と一緒に生口島瀬戸田町を目指しました。

_9024669

_9024667お昼はかねよしさんであなご丼をまずいただきました。照りが乗ってて最高に美味しかったです。

_9024671

_9024679

_9024676

_9024675

_9024674

_9024682

_9024693

f:id:Ryu_1211:20160917010350j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010443j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010529j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010619j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010701j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010718j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010810j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917010849j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917012149j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917012210j:plain

昼ごはんからのしおまち商店街です。時期と時間帯のせいかよくわかりませんが、人が全くおらず少し物寂しい、しかし情緒あるいい商店街。ここで干物をおみやげに買っていきました。

_9024726

_9024725

_9024717

_9024716

_9024760

_9024759

_9024758

f:id:Ryu_1211:20160917011617j:plain

f:id:Ryu_1211:20160917011625j:plain

その後は耕三寺へ。建造物がどれも派手で口を開けて眺めていたほどです。瀬戸田に来て一番面白かったところだったかもしれないです。ところどころにいい感じの和歌もあって、家族で来れたらもっと面白いなぁとか。

そしてその敷地内にある建造物群。お寺とは全く違うものがお寺の上に整然と並んでいたのがかなりアンバランスで、それでも惹きつけられるものがありました。でもどうしてお寺の上にこんなのを…。

長いので2つに分けます!

広告を非表示にする